ホームへ戻る
 
 エントリーチーム

 コンテストの様子

 結果


2006 Bridge Contest


「建築技術史」でブリッジコンテストを実施

平成18年6月28日 第二構造実験室にてブリッジコンテストを開催しました。エントリーは8チームです。
実施概要はこちら(PDF)でご覧下さい。

エントリーチーム

Aチーム

内 和豪

高木 翔平

力武 剛史

Team SSB

奥村 朋子

枝光 陽向子

斉藤 有夏里

安藤 真理子

芝 佐弥香

松田 沙織

姉歯ブリッジ

田中 俊行

米田 剛史

村田 憲児

島崎 俊司哉

アルマゲドン

小川 一貴

樋口 拓朗

山田 善隆

嘉村 知紀

白仁田 祐太

平野 貴幸

グローバル

合田 彩花

梅田 彩音

盛 祥美

川内 沙織

遠藤 寛子

萩尾 洋美

チーム大宮

齊藤 智之

佐伯 翔平

宮本 祐太

林 啓之郎

トリベスト

阿部 貴大

山下 晋也

松本 圭史

浦塚 正伸

鳥辺 俊介

橋研

喜多 理之

野下 悟司

岩永 章伸

橋浦 健太

高木 善之




コンテストの様子




結果
橋研の橋は、初めてパスタで作成したものでしたが、なかなか強度を出すのが難しいようで、残念ながら最下位でした。

順位

チーム名

模型重量(g)

鉄板枚数

載荷重量(g)

強度(載荷重量
÷模型重量)

1

トリベスト

22.26

4

5680

255.2

2

Aチーム

139.19

12

14640

105.2

3

アルマゲドン

311.3

20

23600

75.8

4

Team SSB

302.69

17

20240

66.9

5

チーム大宮

82.23

2

3440

41.8

6

姉歯ブリッジ

1105.55

40

46000

41.6

7

グローバル

139.96

3

4560

32.6

8

橋研

190.56

3

4560

23.9

※載荷重量は、鉄板1枚あたり1120gで計算し、これに載荷冶具の重さ1200gを加えて算出
※強度は、模型の重量に対する載荷重量の比率として算出した



   Copyright© 福岡大学高山研究室 2006